So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和の名横綱北の湖理事長がガンで死去 [芸能]

元横綱北の湖理事長が、62歳という若さでお亡くなりになりました。直腸がんと多臓器不全でした。今年の名古屋場所の途中で、休養されていたのですが、8月には職務に復帰されていました。ですが、健康状態は安定していなかったそうで…

スポンサーリンク










元横綱北の湖理事長は、不祥事が続き、相撲界は人気が低迷しました。しかし、北の湖理事長が協会の公益法人化を実現したりと、観客数を増加させることに成功。相撲人気を取り戻したのです。



11月20日直腸がんと多臓器不全で死去は突然すぎます。17日、横綱白鵬と関脇栃煌山戦。白鵬の取組に「横綱としてやるべきじゃあない」と苦言を呈したことがありました。亡くなる3日前の事でした。そして前日の19日も、いつも通り観戦していたそうです。あまりにも突然の訃報に、関係者はショックを隠せない状態だった。



19日夜に貧血の症状があり、20日朝には、救急車で病院に運ばれた様です。点滴治療などを受け、容体が安定していたのに、夕方に急変。集中治療室で治療を受けていたが亡くなったそうです。



元横綱北の湖理事長62歳で死去というニュースを見て、正直びっくりしました。つい最近スポーツコーナーで見たばかり。しかも、62歳…若いです。まだまだ、相撲界を盛り上げて欲しかったです。悲しいですし、残念でなりません。



スポンサーリンク











スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。