So-net無料ブログ作成
検索選択

羊毛フエルトマスコット初心者は100円均一で十分 [日記]

羊毛フエルトでつくるマスコットが可愛くて、自分でも作れるかな?と思うようになりました。2年ほど前に、友人が羊毛フエルトが面白い!と言ってハマっていました。その友人と手芸店に行き、セットで販売している物を色々と見て回りました。どのマスコットも可愛らしくて、興味がわいてきました。しかし、私は不器用。家庭科は超苦手なのです。
スポンサーリンク










不器用+遅い、という私は、やってみたいな~と思うだけで、いつも諦めていました。羊毛フエルトはニードルと呼ばれるもので、フワフワのフエルトを刺し込んで纏めていくもの。縫うわけではないので、多少の誤差は調整しやすい、という事を知りました。2年ほど前に友人がハマった手芸を、今になって挑戦してみることにしました。しかし、すぐ諦めてしまう可能性もあるので、初期費用は抑えたい。そんな時、100円均一ショップで、羊毛フエルトキットを見つけたのです。100円均一ショップって、本当にいろいろと販売してますね。マスコットの写真に、その作り方、必要な羊毛フエルト等がセットになっていて、100円。別売りのニードルを買っても、200円で済んじゃう。凄い世の中だわ。



初心者でいきなり高いのは、買ってられないので、100円均一ショップで揃えました。オカメインコが可愛かったのでチャレンジ。まず、羊毛フエルトを手で裂いて、羽やしっぽ、身体部分など、だいたいの大きさに分けます。そして、くるくると巻いて、ニードルでまんべんなく、刺し込んでいく。はじめ加減が分からなくて、軽く刺していたのですが、なかなか、纏まらず困りました。そこで、思いっきり刺してみると、あっという間に纏まっていくではありませんか。な~んだ。小心者の私としては、思い切りが足りなかったようです。失敗したところで、100円なのだから、思いっきりやってみたら良かった。



ニードルで刺し込んでいくわけですが、時々指に刺してしまって痛い目に合いました。結構先が鋭いので、気を付けた方が良いですね。だいたいの大きさ、形に纏まってきたときに、俵っぽい形にしたいのに、中々旨く行かず、手の平でコロコロしながら、なんとか整えました。



今度は、羽、くちばし、しっぽ、といった小さい部分を作りました。そして、それを俵っぽい形に整えた体に、バランスよく付けていきます。…間違いに気付きました。付着部分というのは、纏めてしまっていると、刺し込んでもくっつかない。本当は、付着部分はフワフワのまま残して置くのです。ちゃんと読んだのに、ブスブスと刺し込んで、羽など形を整えることに集中してしまったのです。しっかり固く纏めてしまったので、羽やくちばし、しっぽの付着がグラグラ…



少し、羊毛フエルトを余らせておけば、付着に使えたのにね。全量使うものだと思ったので、余分に無く、無理やり付着しました。何回も言いますが、100円ですし、次は大丈夫!って思うので、再チャレンジしようと思います。羊毛フエルト、なかなか面白いです。似たような、アクレーヌというものにも、興味が津々なこの頃。不器用な私でも、可愛いものが作れそうです。



スポンサーリンク










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。